引越し一筋20年の経験に基づく親切・ていねいなサービス

株式会社ムーバーズ北海道

〒002-0854 北海道札幌市北区屯田4条3丁目3-14

0120-99-4681

受付時間

平 日     9:00~18:00
土・日・祝日  9:00~17:00

お気軽にお問合せください

ムーバーズ北海道の【引越し・運送・特殊作業事例集

MOVERS 活動日記 4

乗務員点呼について

乗務員点呼場

ビリケンさんと一緒に点呼
カエルは、「無地に帰る」の意味

【決まり事】

 運送業では、運転手に対して、乗務前と乗務後に点呼を行うことが義務付けられています。

 基本的には、健康状態、飲酒状況、車両の日常点検状況など、当たり前のことの確認です。誰でも運転して良いかというと、運転手に選任する前に、健康診断や運転適性診断、交通違反などの運転記録証明、安全運転教育などといった、事前に運転手へ教育をしてからではないと運転させてはダメなのです。

 点呼の話に戻りますが、点呼する人も運行管理者といった国家資格をもった人(補助者は講習)が行うことになっています。基本的なことができていれば、事故は起きない(起きづらい)というお国の考えです・・・。ニュースで見かける大きな事故の中で、お国の監査が入ると、この点呼や日常点検、法律にのっとった運行規程が守られていないのが発覚します。

 プライベートの運転もそうですが、教習所で教わった通りの運転をしていれば事故は起こらないハズです。プラス、プロの運送業は、この運行規程を守っていれば、事故を起こさない、起きづらいハズなので、MOVERSもキチッと守ることを宣言いたします!

 そこで、右上の写真ですが、点呼場に商売繁盛のビリケンさんと招き猫、時計とアルコールチェッカー、さらにカエル(無事に帰るの意味)を置いています・・・。

 運送(引越)業者が数多くあり、どこが良いかわからないと思われると思いますが、ムーバーズでは、法律を守った経営をしておりますので、ご安心を・・・。

「札幌を中心とした市内の引越し・北海道内や全国の引越しなら、株式会社ムーバーズ北海道」へ、まずはご相談ください。

TOP23・4・NEXT>>